one day *

旅行、日常、山、キャンプ、思い立ったが吉日!な日々。

やってしまいましたっ!これが噂の「バリ腹」かっ!

f:id:toitoi7:20200102183024j:image

こんにちは、TAKAです。

2020年最初に「2019年最高に辛かった事」をお送りします。

 

12月中旬から12日間バリ島旅行へ行っておりました。今年3度目のバリ島でしたが体調を壊すこともなく今まで楽しく過ごしてまいりました。さらに申しますと過去の渡航歴をいれるとバリ島は6回訪れています。普段も風邪もひかず元気な私が、、とうとう今回のバリ島旅行の最終日にまさかの「バリ腹」体験をしてしまいました。汗

何度も訪れて1度もお腹を壊すことが無かったので完全に油断していたのでしょう。もちろん水に気を付けるなどの基本は守っていたのにやってしまいました!

 

最終日の朝、いつものように軽くヨガをして朝食を取りました。まーいつもより食欲がないな~と思ったんですけどね、しばらくして、気分が悪くなってきたのでベットで休んでいましたが、休んでもどんどん悪くなっていき、、嘔吐。

 

この日はホテル移動日でして、夜中のフライトに備えてゆっくり過ごすために安いホテルを予約していました。タクシーで移動後、ホテルのベットで休んでは、吐き、少し寝ました。

 

夕方、少し気分が良くなったので近くのモールへ買い物に行こうと歩いていたら突然また吐き気がして大量の脂汗。もうどうしようもなくなり、カフェの椅子に勝手に座りこみ休んでいたのですが、気分の悪さから無意識に呼吸が早くなっていたようで酸素の吸い過ぎにより過呼吸に!

 

過呼吸は20年前に一度経験していたので症状からすぐにわかります。カフェのスタッフに「プラスチックバックをください」とお願いして、もらったスーパーの袋を口にあてて応急処置をしました。体内(血液中?)の酸素量が多くなっておきる症状なので、自分のはいた二酸化炭素をまた吸い込むという動作を繰り返して体内の酸素量を調整します。どんな症状かというと、手足がしびれてきゅ~っと丸まってきて、心臓もぎゅーっと掴まれているような状態になります。

 

いや~、苦しかったです。スタッフの方はいろいろ心配してくださり、娘はプラスチックバックを貰ってくれて、知らない土地なのにトイレを探しに行ったり、ポカリスエットを買いに行ってくれたりと、本当に助かりました。国は違えど人って優しい~~~!!と実感した1日でした。

 

このあたりで、「あれ!?もしかして食あたり?水あたり?」なの?と気づくところが何とも言えません。「遅いっつーのーー!」保険のつもりで日本から持参していた薬を飲んで何とか出国しましたとさ!!熱が出なかったのが救いでしたが、旅の疲れ、胃の疲れもあったのでしょう。

 

帰国後、薬で止めていたものを全部放出しデトックス!!!笑

水分を取りながら悪いものを全部出す!これが一番の近道かも。

 

 

 

 

.foot